当サイトのメインテーマとは少しズレるのですが、私は小さい頃からアレルギー性鼻炎を持っており、今でも鼻づまりがとても多く苦労しています。

特に花粉の季節は花粉症も相まって鼻づまりが緩和され鼻水が滝の様に出てきてしまうという2種類の鼻水鼻づまりに悩まされています。

特に一番苦労するのは寝る前なのですが、横になると鼻がつまっているため鼻呼吸がしづらく何度も鼻をかまなければなりません。

それで鼻の通りが良くなるなら良いのですが、大抵治らないのでしょうがなく口呼吸で就寝するようにします。

そうすると口が乾いてしまうので風邪を引いてしまうという負のスパイラルにいつも悩まされています。

そんな私でも薬に頼るのはイヤというポリシーがあって、薬は最初物凄く効果を発揮して鼻の通りがとても快適になるのですが、飲み続けると薬の効き目が悪くなるという話を聞いたことがあるからです。

ただの噂なので薬を飲み続けた自分の実体験ではないのですが、効かなくなった時に鼻づまりが解消できないのが不安で、最終的にどうしようもない時に使用しようかと思っています。

なので普段は、ハウスダストでアレルギーが起きない様に室内清掃は毎日行い、どこかに出かける時は夏の暑い日でもマスクを着用しています。

花粉症は食事が肝要

一番大事にしているのは、食事です。

花粉症にはリンゴが良いという事を効き、花粉症の季節にはリンゴを食べるようにしていますし、鼻炎に効きそうな栄養のあるものはとにかく口にするようにしています。

そんなので治らないだろうと思われがちですが、意外と食事を摂取した翌日に鼻づまりが緩和しているような感じがするのです。

さすがに完治しているとまではいきませんが、6割くらいの鼻づまりがなくなっているため日常に支障をきたさないくらいの症状緩和が見られるのです。

アレルギー性鼻炎は徹底的に治療しないと治らないと小さい頃から言われ、小さい頃の私はどうでもよく病院にかからないという事もあり、今は大変苦労しています。

ですが、自分のまいた種ですのでそこは潔く受け入れて改善策をどんどんだしていき鼻炎と付き合っていきたいです。